リビングが定位置

こどものこと、趣味のこと、お金のこと。お家でできる楽しいことを探します。

MENU

【プチプラ】めんどくさがりにも続けられるヘアケア

今のところたどり着いたヘアケアルーティンに必要なものと感想を書いておきます。

一応わたしの髪質を記しておくと、多くて太くてかたくてうねってる剛毛です。

 

sugomorimameko.hatenablog.com 

 

そんな剛毛でもこれだけやると、うね毛やアホ毛や浮き上がりがめちゃくちゃ抑えられる!

まあ、最終スタイリング剤はいるかもしれないけど劇的に楽。

 

広がりを抑えるシャンプー

うねって広がる髪を落ち着かせたい。

お値段4桁はちょっと抵抗がある。

そんなわたしに(千円以下でスーパーで買える)。

そこまで劇的な変化は感じないけれど、しっとり落ち着く手触りにはなる。 

 

パサつきを防ぐオイル

これは、とりあえずアットコスメのポップが立ってたので。

ダメージ補修はあるのかもしれないけど、今度はもうちょっとしっとりオイルよりを使ってみたい。 

 

とりあえずのドライヤー

つぶれたらいいやつに変えたい(つぶれない)。

 

sugomorimameko.hatenablog.com

 

まとまりを生み出すナイトキャップ

シルクのナイトキャップで驚くほど落ち着くとTwitterで見た。

驚くほど落ち着いた。ほんとにびっくり。

見た目は19世紀のばあやみたいになるけど。

くるっと巻いて入れれば毛先もうまいこと内向きに。

わたしは頭がでかいので(髪の毛も多いので)次はLサイズにしたい。

 

ちょっとぎゅうぎゅう気味で押し込んでても、頭まわりゴムのやつでも意外と外れたりしない。

ゴムが緩んできたりするだろうから、その辺はリボンタイプの方が融通がきくのかも。

結び目が当たって痛いとかはないのか気になる。

 

「シルクだし髪の毛ちゃんと乾かさないと!」という気持ちが働くのが利点といえば利点。

 

あとは適切なカット

美容院ほんとに行けてないので、もろもろ落ち着いたらゆっくり行きたい。

いい感じのカットにしてほしい。

 

めんどくさがりにも続けられるヘアケア

この辺がわたしが維持できるレベル。

それぞれ吟味を重ねてグレードアップすれば、より良いクオリティを得られるのかもしれないけど、残念ながらそこまで優先順位は上がらないのだ。

ちゃんとやってる人から見ればめちゃくちゃプチプラだけども、やるとやらんでは大違いだからまあよい。

 できる範囲でやらないと続かないからね。

なんとか自分の髪とうまいこと付き合って参りましょう。